<ダース・ベイダーをもっと深く解説>

ダース・ベイダーとは

ダース・ベイダーは元ジェダイの騎士であるアナキン・スカイウォーカーが暗黒面に落ちた人物です。
暗黒面に落ちたあとはほとんどのジェダイの騎士を殺し、ジェダイの騎士はほぼ絶滅します。

ローグワンでの出番(ネタバレ)

ダース・ベイダーはローグワンでクレニックをに命を下し、ゲイレン・アーソが漏らした情報を回収しようとします。
しかし結局デス・スターの設計図は外部に漏れてしまいます。デス・スターにいたベイダーはがデス・スターまで飛んできた設計図をこれ以上外に漏れないようにフォースを駆使し食い止めますが、うまく行かず外部に渡ってしまいます。
そしてその設計図を手にするのがレイア姫です。

ダース・ベイダー家家系図