<ロボット>

デス・トルーパー

不気味な輝きを放つ黒い特殊ストームトルーパー・アーマーに
身を包んでいる。彼らはE-11に似たブラスター・ライフルや
SE-14Cに似たブラスター・ピストル
DLT-19重ブラスター・ライフルに似た
長距離用ブラスター・ライフルを装備している。
反乱軍が超兵器デス・スターの設計図を奪取しようとする時
クレニックの個人的ボディガード兼兵士として活躍する。

3B6-RA-7

別名デススター・ドロイドと呼ばれている。
頭以外はC-3POに非常に似ている。

背中はほぼ同じである。
(上記はC-3POの背中)

ストームトゥルーパー

こちらは有名な帝国軍の兵隊です。この人たちは一見ロボットに見えますが、人間が武装しているだけです。ちなみにこの人と立ちの中に入っている人たちは皆クローンで同じ人物です。ストームトゥルーパーが帝国軍の兵隊になる前はロボットが帝国軍の兵隊でした。この人物について詳しく知りたい方は『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を見るといいと思います。

<乗り物>

ウォーカー

主に軍事目的で製造された歩行ビークル

スター・デストロイヤー

銀河帝国の主力艦

ブロッケード・ランナー

レイア姫がデス・スターの設計図を運ぶ際に使っていた宇宙船。エピソード4にも登場します!

<おすすめ商品>